紹介2

ケラバ(妻壁側の屋根の出)は設けず、この部分の外壁はガルバリウム鋼板にしました。この材料自体は長持ちするものですが、埃がたまるとそこから白さびが発生します。あえて雨にかかりやすくすることで埃がたまるの防ぎます。

白い外壁はセメント系のボードです。この材料はボードの継ぎ目部分にコーキング処理をします。この部分がどうしても雨風に弱いので、主に庇の深い雨風に曝され難い部分にこの材料を採用しています。

右側に一部飛び出している部分は、トイレ・収納部分です。内部の廊下幅を取るためこのようになりましたが、この部分を木調のセメント系ボードを使い廻り植栽・田んぼの緑に馴染むアクセントになったと思います。

玄関は引戸タイプです。開閉時の無駄な動作が少なく、防犯上も優れています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です