■建築設計監理の代理契約にて建築主を強力にサポートする岐阜県揖斐川㈱すぎはら設計のサイトです.............住宅・ショップ・オフィス・工場等建築に関わる「夢の実現」や「難しいこと」を工事請負契約を目的としない中立な立場で、プランニング段階より他の士業専門家と協力して個性と目的の具現化に向かい応援いたします。





IPHONE 4S は優れもの

持ち歩きのできるパソコンがあれば・・・と思っていたのは10年以上も前のこと。

自慢の高画質カメラを搭載したケイタイに買い換えたのは2年半前、去年になって急速にスマートフォンが普及台数が増加し始めました。

それに火をつけたのがIPHONEではないでしょうか。

使っていた自慢のケイタイの使用料は1万円くらい、IPHONEに買い換えればそれが7000円くらいに下がってしまうという。

それにつられて、そして知り合いや娘が快適に使っている様子に変えたくなってしまいました。

アンドロイドかIPHONEかと迷っていましたが、アップルの創始者スティーブジョブズの死にも影響を受けて、やっぱりIPHONEしかないなと。

やっぱりケイタイのパソコン、スマートフォンというより「IPHONE」なんです。

現場の画像を事務所に帰ってから整理するという作業は意外と時間がかかるもの、ところがIPHONEならばシャッターを切った瞬間にすでに事務所のパソコンにデータが飛んでいます。

画質も悪くありません。

カレンダーはシステム手帳より優れもの、グーグルカレンダーと同期しているため、どこにいても日程調整ができてしまう。

ケイタイの多機能が横に並んでいる感じ、IPHONEの多機能は立体的で発展的な可能性を秘めた感じ。

その魅力にパソコン好きの火がついてしまったようです。


投稿日:2012年01月15日

投稿者 arhiro : 2012年01月15日 20:00

-->