建築設計・監理

pr1

住宅、店舗、事務所等の計画、設計しその後の工事監理を行います。

詳しくはこちら

耐震診断・補強

pr2

現状の耐震性能を計算し、迫る地震に耐えうる補強工事を計画します。

詳しくはこちら

調査・メンテナンス

pr3

既存家屋調査の実施、劣化部分を把握した上で必要なメンテナスを実施します。

詳しくはこちら

ご挨拶

設計事務所として

建築家(建築の専業設計事務所)というと、こんなイメージをお持ちでないですか?

  • 設計図ばかりを描いている
  • 役所の仕事しかしていない
  • 設計事務所って何か敷居が高そう…
  • 建設会社やハウスメーカーって何が違うの?
  • 自分には縁がないマイナーな存在

と考えている方はたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。

そんなことはありません。よくある「建築家」イメージの業者はごく一部です。
私たちの行うことは、「住まいのトータルデザイナー」と言い換えることもできます。

お客様の立場に立ち、希望する住まいのイメージを代弁する

世間一般で「設計監理」と言われていることは、このようなことなんですね。

なぜ建築家が遠い存在になってしまっているのでしょうか?
それは、世の中の仕組みが複雑になりすぎて情報過多の状態になってしまっていること。
また大規模な公共物の設計が中心の「建築家」といえる知名度の高い方々のつくってくれた設計事務所に対する印象が大きいでしょう。
多くの業界と同様、私たちのような最も「敷居の低い」タイプの建築家の存在は、その影に隠れて姿がはっきり見えず、不安感があり、関りのもちにくい存在になってしまっているようにも感じます。

存在感をアピールするだけでなく、理解していただくのもこのホームページの目的のひとつです。

「敷居の低い」設計家も設計図を描くばかりではなく、「トータルデザイナー」とでもいうようなプロデュース業務を行っているのです。

基本姿勢

■建築主さんの立場に立って設計・現場監理をする。

■設計以前の話から相談を受ける。(敷地選択、予算管理など)

■要望を具体化するのではなく提案からスタートする。

■新築だけでなく、増改築・リフォームも含めてバランスの取れた設計とする。

■ものづくりをする専門家であることを忘れず、こだわり続ける。

お気軽にご相談ください。

お気軽にお問い合わせください。0585-22-1035受付時間 9:00-18:00 [ 土・日・祝日除く ]

お問い合わせ